薄毛治療に効果の高いharg療法とは

harg療法とは毛髪再生医療のことで、毛髪を再生することによってAGAや薄毛を解消する発毛治療です。

脂肪幹細胞から抽出した成長因子のAAPEやアミノ酸、ビタミン類などの栄養素を成分としたhargカクテルを頭皮に注入し、毛周期を正常化することによって発毛を促進します。



harg療法のメリットは、アレルギー物質が含まれていないため、他の育毛剤で起こるような副作用の心配がないことが挙げられます。

男性だけでなく、女性にもharg療法は有効です。

NAVERまとめを情報を幅広くご活用下さい。

一方、harg療法のデメリットは時間がかかることと、効果には個人差があることです。


効果が現れるまでには、3ヶ月から8ヶ月程度かかり、5回から10回程度の通院が必要です。

また、治療法によっては若干の痛みを伴います。しかし、ダウンタイムはほとんど必要なく、洗髪も翌日から可能になることが多いです。

harg療法での発毛率は90パーセント以上とも言われており、AGAや女性型薄毛、若はげ、円形脱毛症など様々な症状に効果が認められています。ただ、高い発毛確率ではありますが、体質や施術者の技術によって発毛率は変わります。

医療行為の一つであるため、民間医療や育毛サロンでの施術は行えず、医療機関のみでの施術となります。

この療法にかかる料金の目安として、頭皮全体の治療を行う場合は一回につき10万円が一般的です。



通常は複数回の治療が必要になるので、総額は40万から100万円程度とされています。